リフトアップで小顔になる

リフトアップで小顔になる

リフトアップ効果のあるスキンケア化粧品を使うことによって、肌をすっきりとした状態にして小顔に見せることができると言います。こうしたリフトアップ用の化粧品やフェイスマッサージ用のクリームは、エステなどの痩身マッサージなどでも使われているようなもので、脂肪の燃焼や分解・除去に効果的な成分が肌から直接吸収できるような作りになっているのだそうです。

 

また、こうした化粧品を使っていると、肌のトーンが明るく上がっていくようになります。人間の色覚は不思議なもので、通常は白っぽい色は膨張色として大きく広がっていくように見えるので、白い肌は顔を大きく見せてしまうのですが、こと顔に関してはある程度の白さになるとかえって輪郭がハッキリしなくなって意識されなくなり、小顔になった印象を与えるようです。

 

顔のパーツが強調されるようになって大きく見え、それによって顔が小さく見えているのかもしれませんね。一緒にあわせてリンパマッサージも行えば、顔のむくみも取れるようになって、顔が一層スッキリするようになっていきます。特にお風呂上りのケアがオススメですね。

 

化粧品で小顔になったら苦労はない、と思っている人もいると思いますが、やってみると確かに違いを感じることができます。化粧品の力はバカにできません。メイクによってごまかすというレベルではなく、本当に顔を数ミリ単位で小さくする、即効性のあるケアを行うことができるものもあるということを覚えておいてください。