日焼け止め以外でも効果的な紫外線対策グッズ

日焼け止め以外でも効果的な紫外線対策グッズ

紫外線対策のための日焼け止めは様々なものが販売されています。近年では、子供にも使える刺激の少ない日焼け止めなど、年齢や性別を問わず幅広く日焼け止めは使われています。

 

しかし、日焼け止めだけでは紫外線対策は万全とはいえません。汗などで日焼け止めが落ちてしまったり、肌質によっては日焼け止めを使えないという場合もあります。そこで今回は、日焼け止め以外でも効果的な紫外線対策対策グッズをご紹介します。

 

帽子
顔や手足には日焼け止めを使いますが、頭皮の紫外線対策はつい見落としがちです。頭皮用の日焼け止めスプレーも販売されていますが、確実に紫外線をカットできるのが帽子です。

 

頭をすっぽりと覆うもので、なおかつUVカット仕様の帽子の使用が望ましいです。サンバイザーや麦わら帽子などは頭皮に紫外線が当たってしまうので、特に紫外線の強い時期は頭皮を覆えるタイプの帽子を使いましょう。

 


UVカット仕様の洋服を着ることで、より効果的に紫外線対策ができます。腕や足などの露出部分が気になる方は、ズボンを履いたり薄手の上着を使用するなど、シーンによって使い分けてみましょう。

 

サングラス
目から入る紫外線も身体に悪影響を及ぼします。近年では普通のサングラスにもUVカットが施されているので、特に紫外線量の多い夏場はサングラスを上手に活用しましょう。

 

日傘
日傘はオシャレに紫外線対策ができる人気のグッズです。身体全体に日陰を作ることができるので、熱中症対策にも効果が期待できます。雨天兼用の日傘もあるので、日常的に使えるものを選んで活用しましょう。